LINE@友だち追加でstʌn公式ショップで使える「10%OFFクーポン」プレゼント中

発汗力のある健康的なカラダへ導く唯一のフィットネスブランド「stʌn」公式ブログ

stʌn公式ショップはこちらから

汗をかくことは健康な証拠?汗のメカニズムから解説します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

汗をかくと化粧が崩れたり、においが気になったりであまり汗をかきたくない…

そんな女性も多いかと思います。

しかし、健康な人はしっかりと汗をかくということをご存知でしょうか?

今回の記事では健康と汗との関連性について解説していきたいと思います。

汗をかくことは健康な証拠?汗のメカニズムから解説します!

そもそも汗ってどうしてかくの?汗の役割とは?

哺乳類の中でも、汗をかく動物はヒトと馬くらいといわれています。

ではどうしてヒトは汗をかくように進化したのでしょうか?

答えは「身体を冷やすため」です。

筋肉をはじめ、人間は活動するためにはエネルギーを消費します。

このエネルギーを消費する過程で必ず熱が産生されます。

つまり、活動量が増えれば増えるほど熱が産生され、それに伴って体温も上昇していきます。

しかし、実はヒトにとって重要な組織はタンパク質で構成されているため、熱に弱くできています。

特に免疫系神経伝達機能は高熱によって変性し、まともに機能しなくなります。

その結果、体の正常な機能が破壊され多臓器不全症などが引き起こされ、最悪死に至ります。

熱中症で亡くなる方がこれに当たります。

このような事態を防ぐため、体を冷やすための機能として発汗機能が進化しました。

つまり、発汗機能がしっかりしているほど活動量に対する体温上昇に耐えることができ、長く活動できるということです。

汗をかくことで健康になるの?

汗をかくことで健康状態に良い効果をもたらすことは研究結果で知られています。

ではどのような効果があるのでしょうか?

筋機能の効率化

筋肉は最もエネルギーを消費する組織の一つですから、運動などの負荷によって当然熱が上がります。

汗をかくことで熱が下がれば長く活動できるため、筋肉の活動効率も高くなります。

また、汗をかくことで塩分も一緒に排出されるのですが多く汗をかくことで排出される塩分が少なくなることも知られています。

塩分は筋肉にとって重要で、塩分が少なくなるとけいれんを起こします。

普段運動しない人は汗をかく機能があまり発達していないため、運動する人と比較してより多くの塩分が汗とともに排出されてしまいます。

普段から汗をかける人は体内に塩分を維持できるため、けいれんすることなく長く活動できます。

このように筋肉の効率が高くなるため基礎代謝が高くなりやすくなりますので、ダイエットしやすい体になります。

老廃物の排出によるデトックス効果

サウナスーツを着用して運動することで

  • 体温の上昇
  • 血流のめぐりが良くなる
  • 腎臓や膀胱、腸にしっかりと血液がめぐる(=排泄を促す)

という循環を生み出す事につながります。

体内の毒素は便、尿、呼気、汗、垢などから出ていくため、サウナスーツを着用して運動は間接的にデトックス効果があると言えます。

抗炎症作用

汗の中には体内から排出される老廃物の他に体内で産生された抗生物質も含まれています。

この抗生物質が体外で細菌を殺菌してくれるため、細菌が体内に入りにくくしてくれます。

また、汗には保湿作用もあります。

そのため、みずみずしい肌を保つことができます。

ただし、汗を放置しておくと皮膚がアルカリ性に傾き、人によっては肌荒れにもつながるため一定の汗をかいたらふき取ることも大切です。

メンタルヘルスの向上

汗をかくという状態は体は活動状態にあるということになります。

活動した後には必ず休息が必要なため、体も無意識のうちに休めようと働きます。

つまり、自律神経のうちブレーキの役割を果たしてくれる副交感神経が働きやすくなります。

車でもスピードが早くなると減速するためには強くブレーキを踏まなければなりません。

体も一緒でたくさん活動する=汗をたくさんかくほど体にかかるブレーキも強くなり、副交感神経も強く働きます。

副交感神経が働くと体内にセロトニンという物質が放出されます。

このセロトニンは「幸福感・達成感」を感じさせてくれる物質で、幸せホルモンとも呼ばれます。

つまり汗をたくさんかくことでその後セロトニンがたくさん排出され、幸福感を感じやすくなります。

これによりメンタルヘルスの向上が期待できます。

汗ってどうして臭いの?

汗をかくことでの健康への良い効果はご理解いただけたかと思います。

それでも、汗をかくとベタベタして臭いからかきたくない…そんな方も多いかと思います。

しかしそれは大きな間違いです。

実は健康な人の汗は臭くなく、むしろさらさらしています。

においがする汗というのはアンモニア塩分が多く含まれており、どろどろとしています。

これは普段からの運動習慣がなく、汗をかく習慣がない方の特徴でもあります。

運動によって汗をかく習慣がある人は血流も良く、体内の老廃物がたまりにくい状態となっています。

それに加えて汗によって体外に排出されやすいため、臭いがしません。

運動しない方は血流も悪く、普段汗による老廃物の排出もないためいざ汗をかくと一気に老廃物が排出されます。

そのためドロドロした汗が出てしまい、臭いがしてしまいます。

普段から運動して汗をかく習慣をつけることでさらさらした気持ち良い汗をかくことができますよ。

まとめ

  • どうして汗をかくのか
  • 汗をかくことでの健康への影響
  • 汗が臭う理由について

以上3点を解説させていただきました。

汗をかくことで健康にとっては良い効果があります。

しかし、普段から汗をかく習慣をつけることが大事です。

できるだけ運動し、汗をかく習慣をつけていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© stan公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.